◎久保ひろつぐ市議◎

◇人に優しく、市民目線で行政チェック!



 市議選が近づいてきました。3月議会で定数が2削減され20となりました。選挙1カ月前という時期に突然強行されてしまいました。これは市長いいなりの会派が何の議論もなく、市民に知らせることもせずに、数の力での強行採決です。共産党市議団は歳費を減らして定数を守るべきと提案しましたが否決されました。

 

 今回の選挙は定数が2削減されて6~7はみだしの選挙になりそうです。今回の選挙はコロナ禍で生活が大変な中の選挙です。コロナ対策は生活を守る取り組みを優先させなければなりません。

 

 前回の当選以降、子ども医療費の中学校卒業までの無料化と小中学校普通教室にエアコンの設置が実現しました。また、下・中万呂地区の浸水・冠水対策で移動式排水ポンプを2基配備することができました。今後は小中学校の給食の無償化や高齢者の移動を保障する乗合タクシーの実現に向け、皆様と力を合わせてがんばります。

 

◇Facebookで日ごろの活動をつづっています。

画像をクリックしてください。

2017年3月11日、田辺市での「フクシマを忘れない!原発ゼロに!」パレード

 

 


◇街頭での宣伝活動です


◇たなべ民報です